アトピー

















1. 赤ちゃんの時からのアトピー改善のために飲み始めました。

神奈川県 Y様

飲み始めて10日目です。最初の1〜2日に、軽い頭痛があり、5日目くらいから顔が腫れて皮膚が分厚くなり、 皮膚がペロペロ剥けてきました。首や耳の後ろから汁が出てきた時もありましたが、少しずつ良くなって来ているのを感じています。
 1日も早くキレイで丈夫なお肌になり、着たい服を着ることが出来、やりたいことが出来、 魂を輝かせていくことが出来る日を願っています☆

<スタッフより>
 早くも良い兆しが出てきたとのこと、本当におめでとうございます。
 アトピーの場合、好転反応は避けて通れませんが、Yさんは前向きに受け止め、乗り越えられています。でも、予想していても、好転反応は辛いもの。そういうときは、お気軽にクエスト・ユーザーグループまでご相談ください。

(クエスト社ニュースレター 2009年3月号掲載)

2.アトピーを解決するために、栄養補強と腸内クレンジング、ヒールとメンドに取り組みました。

東京都 T.Aさん 50代

昨年夏からアトピーを改善する目的で、栄養補強腸クレンジングを開始し、4か月目からは、ヒールとメンドでの解毒を行いました。

第1週目:体臭が臭くなり、背中に吹き出物。アトピーが悪化し、目やにも出てくる。
第2,3週目:多量のガスと便、背中の肌荒れ悪化、生理中に黒い出血。
第4~6週目:やや便秘になった感じ。その後、ゴムひもの様な便が出てくる。アトピー悪化し、かゆみが出てくるが、その後大量に便。
第7~9週目:前の週と変わらないうえに、咳が出始めるので、ユーザーグループにアドバイスを頂いたところ、過去の喘息の好転反応ではとのこと。
第10~13週目:手肌が驚くほど改善して、クリーム、塗り薬が不要になり、夜中のかゆみもなくなった。
第14週目:腸に差し込むような腹痛があり、皮膚にかゆみが出てきた。生理時の出血量が増大。
第15週目:ヒールとメンド開始。3ヶ月おこなったが、その間、脚のふくらはぎ、左右対称の位置に赤い炎症が出た。

 乳腺症のしこりの位置の皮膚が、赤くガサガサに肌荒れし、それがだんだん薄くなり、最終的にはきれいな肌になった。しこりも小さくなった感じ。全体的な評価として、肌が驚くほどきれいになりました (顔はシミがうすくなった感じ)。
 クエスト社のサプリを摂る前は、耳の付け根が裂けていましたが、今はアトピーの症状は御陰さまで、どこにもありません。デトックスとサプリの御蔭と感謝しています。食べたものの栄養吸収が早いと感じます。その時の体が、何を必要としているかが分かる感じがします。
 体重減がなかったのは、宿便がとれた体重減分は、栄養の吸収が良くなり増えて結果的に同じになったと感じました。免疫力が落ちずに腸クレンジングを終了できたのは、サプリメントの併用があったからと実感できています。
 先週は、出先で私の年齢を36-7歳と言って下さる方がいて (実年齢は51歳です)戸惑いと嬉しい気持ちになりました。

<スタッフより>
 スタッフは、TAさんにお会いしたことはありませんが、メールから伝わってくる前向きな姿勢、そしてユーザーグループの留守番電話に入っていたさわやかなお声から、30代と言われるのもなるほどと思える雰囲気を感じられる素敵な方です。
 また、アトピーの方は、好転反応を乗り越えられるかどうかが大きなカギですが、TAさんは、お忙しい毎日を送られているので、上記のように、ユーザーグループの相談電話の留守番電話を活用し、疑問の点は、メッセージを録音して質問してくださいました。私たちスタッフも翌営業日に、すぐお返事することができました。有難うございます!
 これからも栄養補強や解毒を活用して、いつまでもイキイキと輝いてください。

(クエスト・ユーザーグループニュースレター2009年6月号掲載)

3.アトピー、慢性副鼻腔炎、ばね指がよくなりました。

長野県 M.C様

小さいころからアトピーがあったので(幼稚園時代)、ぬり薬についてはよく覚えていないのですが、ステロイドを使っていたのがはっきり思い出せるのは親元を離れた18歳くらいからだと思います。ひどい食生活のせいかアトピーがひどくなって皮膚科に通っていました。それから14年くらいはつけたりつけなかったりでしたが、ここ数年は乾燥する季節になるとぬり薬が欠かせず、手足の先にステロイドを数日おきにはぬっていました。
 昨年秋から栄養補給を始めて、3週間ほどたったとき、好転反応がちょこちょこ出て、ステロイドを使っていたところの皮がむけたり、赤い湿疹が場所を変わりながら出たりしました。

 1ヶ月後、ヒールとメンドを足し始めて2週間後くらいに、もともと湿疹が出やすい部分に、まわりからも「どうしたの?」と言われるくらいのひどい湿疹が出ましたが、3週目になって落ち着いてきました。湿疹はひどくても、何もしないで薬をぬらないでもどんどん良くなっていくので不思議です。
 あと寒気とか、めったにない頭痛がしたので、これが好転反応かなと思ってすごしていました。好転反応は早ければ数週間で終わるという話をどこかで聞いたことがあったので、自分は長くつづくなぁと思っていました。そして解毒を開始して1ヶ月くらいしてから出始めたステロイドの好転反応は、青白いような湿疹、赤く腫れたような痛みと痒みなどを伴うとても辛いものでした。
 これからどれ位続くのか、がんばれるかなぁと思ったときに『アトピーと向き合う』の冊子を勧めていただきました。これを読んでステロイドの怖さを知り、またアトピーの場合はとても気長に好転反応と付き合っていかないといけないなぁと前向きになることができました。私のそのほかの好転反応は、栄養補給と解毒を開始してから1日も休むことなく、肘から手先にかけて赤黒いような湿疹と、お尻にがさがさが続いていました。

ヒールとメンドを飲み始めて3ヶ月たっても一向におさまる気配はなく、少し休みたいのもあってその後は飲んでいなかったのですが、それから1ヶ月半くらいは同じように湿疹が出続けました。

 そして、2ヶ月たった今、少し手先のひび割れは残っているものの、赤い湿疹はほとんど出なくなり、白い手が戻ってきました。そして良く見ると、腕や手がふっくらとして、すべすべで、骨と皮だけだと言われていた自分の手が、別人のようです!
 あとよく出ると言われている、風邪のような症状が、私は本格的に出はじめたのが、ヒールとメンドを飲み始めてから3ヶ月ちょっと前くらいで、それから1ヶ月半続いています。
頭痛のあとに濃い黄色い鼻水がたーくさん出たり、よく声が出なくなる風邪を引いていたせいか、痰が出たり、声が出なくなったり・・・ おかげで、長年の悩みであった慢性副鼻腔炎がとても軽くなってきています。本当に嬉しい限りです。
 もうひとつ嬉しいのは、出産後からのばね指がとても楽に動かせるようになりました。手術するしかないかなぁと思っていたのでとても嬉しいです。

 好転反応を経験してきて、入浴後などの体が温まったときやストレスから開放されてリラックスしたときなどに、不思議とドーっと好転反応が出る感じがありました。少しでも早く出したいので、お風呂にできるだけ毎日つかるようにしていました。数ヶ月は辛いこともありましたが、いろいろな良い変化が目に見えてきてとても嬉しく思っています。

<スタッフより>
 アトピーからの回復には長い時間がかかる方がほとんどですがMさんは、比較的短く軽く済んだご様子です。しかしお子さんを育てながら、お仕事をしながら好転反応を乗り越えるのはさぞ大変だったことと存じます。今後も、ぜひ自然な方法でお肌を健康に保ってくださいね。

(クエスト・ユーザーグループニュースレター2010年3月号掲載)

4.子どものアトピーが良くなりました。

滋賀県 H.Y様

 Yは、生後1ヶ月頃から乳児湿疹が出始めました。姉も同じように乳児湿疹が出たので、そのうち消えるだろうと気楽に過ごしていましたが、おさまるどころか、広がる一方でした。頬、耳、おでこ、頭と赤くぶつぶつ、じゅくじゅくした体液が出て、かゆがっていつも掻いていました。夜中も痒くて頭をぼりぼり掻いていました。お医者さんに診てもらっても、1歳になるまではアトピーかどうか判断できないと言われ、ステロイドを処方されました。
 別の大きな病院のアトピー外来に行くと、アトピーだと診断され、母乳を与えている自分が発酵食品など食事制限するよう指示され原因を探りました。湿疹が出ているところにはステロイドを塗るように指示されました。発酵食品というと、味噌、醤油、漬け物といった、日本食の基本的な食べ物も全て食べられない事になります。
 先生に言われたとおり食事制限を1週間し、ステロイドを塗りました。私が発酵食品を食べないようにしたら、湿疹が少なくなりましたが、食事制限はずっとは続けられませんでした。ステロイドも、塗ったらおさまるけれど、別の場所から湿疹が出てくるように感じました。すべて自分のせいだと落ち込んでいました。
 そこで、ステロイドを塗るのをやめ、友人から聞いたクエストの栄養補強をして、治したいと思いました。届いた時、Yは生後6ヶ月でした。私が必須プラスセットガードを増やして飲んで母乳を通じて栄養補強をし、ネオガードチュアブルは粉にして飲み物に混ぜ、直接与えました。はじめは、解毒しているのだから、全部出し切るまでは辛抱だと思って、湿疹が出ても薬を塗らずに清潔にだけしていました。周りの家族が心配して、かわいそうにと言うけれど、一緒に見守ってもらいました。
 それから1ヶ月経って、頭の皮がめくれなくなりました。肌もかさかさしていたけれど、張りのある肌になったように感じました。周りの人からもYくん肌きれいになったねと言われるようになりました。私自身もこのレポートを書いていて、少し前までは顔の湿疹を見ては、治してあげたい、私のせいだと落ち込んでいたのがうそのようだなと思います。私の食生活はほとんど変わっていないので、クエストのサプリメントの力だと実感しています。
 教えて下さった友達、助言して下さったスタッフの方に感謝しております。ありがとうございました。これからも子供達と自分自身、家族の健康を守っていきたいです。

<スタッフより>
 お子さんのアトピー、特にまだ喋れない赤ちゃんの場合はお子さんだけでなく、お母さんにとってもストレスは大きかったことと思います。
 栄養補強や脱ステロイドなど体に良いことをしていても、見た目はすぐに変わるわけではないので周りの心配もわかりますが、落ち着いて取り組めるようHさんのように周りに理解してもらい、見守ってもらう環境をつくることは大事ですね。これからもご家族皆さんの健康をお祈りしています。

(クエスト社ニュースレター2010年12月号掲載)