関節、首の問題

















1. 叔母のひざの痛みが軽減しました。


 叔母はかなり太り気味で、膝に痛みがあり歩くのが困難だと、めったに外出することはありませんでした。ある日どうしても外せない所用があり、母の家に泊まりがけで出掛けて来ました。

 母は辛そうな叔母の姿を見て、自分が愛用しているネオフレックスを勧めました。翌日、来るときには杖をついてタクシーで来た叔母が、帰るときには駅まで歩いて帰りました。

ネオフレックスの即効性に、改めて驚かされた出来事でした。

(クエスト社ニュースレター 2010年6月号掲載)

2. 空を見上げられるようになりました!

北海道 T様

 「空が見られる」って当たり前じゃないかと思う方も多いかもしれませんが、私は8年前くらいから、首の後ろに大きな塊があるような感じになり、首が痛くて上を向けなくなりました。整体に行っても、首自体は問題ない、原因が分からないといわれるばかりでした。

 クエスト製品を始めたのは、鬱やパニック障害を解決したかったためですが、栄養補強でそういう問題がすっかり治りフルタイムの仕事も始められるようになって、体力もついてきたので、ヒールとメンドの解毒に挑戦しました。長く薬を飲んでいたので好転反応を心配しましたが、それもあまりなくほっとしていた7日目くらいに、ふと首を動かしてみたら、上を向けることに気づきました。上を見上げても首が痛くない!肩こりも楽になったような感じです。 薬漬けだった自分が、今はこんなに健康になって働けるようになり、職場の皆さんにも可愛がって頂けるようになっています。本当に嬉しいです。
<スタッフより>
 栄養補強や解毒は、体が本来持っている免疫力を上げるので、大きな問題から、気にしてなかったこと、あきらめていたことまで、ご自分の体が治したい順番で治していくようです。首が治って空が見上げられるようになって良かったですね。これも、T様が健康のために良いことを地道に続けてきたからだと思います。相談のお電話を頂くたびに、どんどん心身ともに健康になっていくご様子が頼もしいです。
 今の職場でも上司から良い評価を頂いてるそうですね。これからも冷え取りも続けて、ご活躍ください。

(クエスト社ニュースレター 2011年9月号掲載)