リウマチ/膠原病

















1.リウマチの症状が軽減してきました!

神奈川県 R.T様 30代


関節リウマチと診断された後、理想健康セットグルコサミンを始めました。飲み始めてからすぐに、変わったと実感したのは便です。もともと便秘では無かったのですが、明らかに量が多くなり、質!?も良くなったと思います。前はもっと細くて短かったけど、今は太くて長くて見るからにイイ感じ!その後、飲み始めてから1~2ヶ月の間、今まであまり痛くなかった箇所の関節の痛み、ひどい肩こりと倦怠感、我慢できないほどの眠気などの症状がありました。その辛い状態に、リウマチの症状が悪化した・・・、と不安に思うこともありましたが、スタッフの方に相談する事で、それが好転反応だということも理解し、前向きな気持ちで過ごすことが出来ました。
 その後、いつの間にか肩こりや倦怠感、眠気が消え、いまは以前よりも体が軽くなり、リウマチの症状も少しずつ軽減されてきたと実感しています。今後も、サプリメント&自分なりの体質改善方法に取り組んで、もっともっと健康体になっていきたいと思います♪

<スタッフより>
栄養補強を始めると同時に、考え方も前向きになってきたというRさん。食生活も大きく改善し、ぬか漬けも始めたそう。無理なく、ご自身の自然なペースで、栄養補強を始めとした自然療法に取り組んでいらっしゃいます。目指すはリウマチになる前より、もっともっと健康体ですね。スタッフ一同、応援しています。

(クエスト社ニュースレター 2009年9月号掲載)

2.リウマチで動かなくなった指やひじの関節が回復!

東京都 N.U様 30代

 サプリをはじめて5か月くらいたとうとしているのですが、うれしいご報告をさせてください。うれしい報告というのは、一番最初にリウマチの腫れがでた、「右手中指の第二関節」がほぼ完全に動く状態になったということです!
 朝のこわばりがある時以外には、指先を掌につけることができるくらい曲がるようになりました。もうすでに動かなくなったと思っていたので、すごくびっくりです。きっかけは、数日右手だけがやけにこわばる日が続いているなーと思っていて、こわばりを取ろうとなんどか握って開いてとしていたときに、こわばりが取れてきたと同時に曲げられていたんです。曲げ伸ばしに支障のあった左ひじも7割くらいまで回復しました。関節の不自由さがなくなると生活しやすいですね。欲をいえばきりがないのですが、左ひじもいつか完全に曲がるようになってほしいと思います。少しずつですが、効果を実感しています。

スタッフより>
 現代の医学では治すことのできない関節の変形も回復!!という嬉しいニュースをありがとうございます。本当によかったですね。ひじの関節の回復も間もなくだと思いますよ。リウマチ完治に向けて、またうれしい報告をお待ちしています。

(クエスト社ニュースレター 2009年9月号掲載)

3.2ヶ月でむくみや痛みが軽減しました!

神奈川県 K.Y様

 慢性膵炎と、リウマチと、アレルギーを持っておりますYです。クエスト社様の栄養補強を開始して約2ヶ月経ちました。飲み始めはしんどくて、余り動けない事がありましたが、いつの間にか楽になり、気付けばむくみも大分楽になりました。
 鍼との合わせ技ですが、手足の痛みも驚くように軽減されました。2ヶ月でこれだけの効果があったとは!大変嬉しい限りです。

↓(1ヶ月後のK.Y.さんです。)

 体調はというと、3ヶ月前の自分の状態を忘れてしまうほど良くなりました。時々「あれ?私ってそういえば、病気だったよね?」と、自分で驚くほどの体調になっております。本当にありがたいです。

(中略)

病気って治るんですね。本当に今はただただ、皆様のご協力に感謝と、これから一層健康になろうと努力をする毎日を送っております。

<スタッフより>
 嬉しいお手紙ありがとうございます。K.Y.さんに体験談掲載の了承を伺うメールを差し上げたところ、以下の更に嬉しい報告を聞くことができました。本当におめでとうございます!今後は体調を見ながら、「でるもんね」による腸クレンジング、もしくは「ヒール・メンド」による重金属解毒で更なる健康を目指してくださいね。応援しています。

(クエストユーザーグループニュースレター 2009年12月号掲載)

4.だるさが消えてリウマチを治す気力にあふれています。

神奈川県 T.K様

 2009年9月にリウマチと診断されました。はじめはこのサプリは、半信半疑だったのですが、飲み始めたら、リウマチ特有のだるさが無くなりました!だるさがあると、何もやる気が起きないし、治そう!という気力もなくなってしまいますよね。そういった意味でも、飲んでよかったと思っています。生理痛は全く無くなりました!(これにはかなり驚きました☆)その後も、栄養補強は順調に続けております。
 約一ヵ月前から、解每も始めましたが、ここ2〜3日は微熱と膝が痛いのとで、ちょっと辛い日々を過ごしましたが、今日はだいぶ楽になりました。この調子で、前向きに無理の無いようにがんばります。本当に感謝の気持ちでいっぱいです!ありがとうございます!

スタッフより>
 体に十分な栄養を入れていくと、体力がついて、その後、心にまで栄養が行き届き、気力がわいてくるものです。この気力が、病気に立ち向かうには不可欠です。ただし無理は禁物です。結果をあせらずコツコツ続けていきましょう。

(ユーザーグループニュースレター 2009年12月号掲載)

5. 関節リウマチの症状が出たことから栄養補強を始めたHAさんと3歳のお嬢さんの1カ月半後のご様子です。

愛媛県 H.A様 30代

 当初、関節の痛みで子どもをだっこすることができず、仕事から帰るとずっと横になっていたりしていましたが、かなり体力がつき、私の体調のために不安がっていた子どもも精神的に安定してきました。
 また、余談になりますが、先週子どもが38.5度の熱が夜出たときも、ネオガードチュアブルを3錠飲ませたところ、翌朝下がって元気に遊び始めたのには驚きました。

<スタッフより>
 お母さんが元気でいることは、お子さんの心の安定にも、とても大事ですね。熱が出た時、風邪をひいた時などに、ネオガードチュアブル(ネオガード)をいつもより多めに摂る方法を試している方も多いです。
 中には、普段栄養補強をされていないご家族が、具合が悪くなった時に、「ネオガードを摂らせたら、回復が早くて助かった」とご報告をいただくこともありますよ。

(クエストユーザーグループニュースレター 2009年6月号掲載)

6.
栄養補強+ネオフレックスで、引っ越し無事終了、膝の水もなくなりました。

北海道 O.M様

 10年くらい前から膝に水がたまり始め、その後リウマチと診断され、毎月のようにたまった水を医者で抜いてもらい、ステロイドを注射する・・・という生活を続けていました。薬を止め、栄養補強を1年ほど続けた昨年の夏ごろから左ひざはすっかり痛みもなく、左だけは正座も出来ます(笑)。今では無理をすると少しですが右ひざに水が溜まることがありますが、そういう場合でも、栄養補強等のおかげで数日で退けられます。この4月には東京に遊びに行くこともできるほど元気になりました。
 その後すぐ引っ越しをしたのですが、ちょうどその頃からネオフレックス栄養補強に足して飲み始めました。今回は、夫の転勤による引越しで、肉体的にも精神的にも大変でした。でも、重いものを持ったり、ずっと立っていたりと、結構過酷な動作をしていた割には、膝や関節にそれほど負担にはなっていないようでした。水も溜まっていません。
 また、いままでは車中心の生活でしたが、引っ越してきた札幌ではかなり歩いたり階段を上り下りしていますが、今の所は大丈夫なようです。引越しが一段落した2~3日前に、右ひざに多少痛みがありましたが、それで水が溜まるわけではなく、今はその痛みもなくなったので、ネオフレックスの効果が出てるのだと思います。
 お肌のほうにも効果が出る成分があるようですが、そういえば気になっていた左頬に出来かけたほうれい線があまり気にならないようです。あら!少しハリが出てきたってことかな?・・・だったらいいですね~。

(クエスト・ユーザーグループニュースレター 2010年6月号掲載)

7.
栄養補強と解毒でリウマチが回復。五十肩も完治!

静岡県 S様

 前回のメールが暮れでしたので、半年以上のご無沙汰になります。 お陰さまでリウマチは忘れて過ごしておりました。 梅雨に入り朝指のこわばりだけ少し出て、冷房が効き始めて少しの痛みが出ましたが、今はそれも無くなり痛みを忘れて過ごしています。 膝の関節痛も痛みを忘れています。 いずれも「10」 のうち「1」くらいの痛みです。 五十肩は完治です。
 次から次へあちこと痛みが出る体ですが、それも大分落ち着いてきています。週に2回ほど、泳ぎに行っています。30分程ですが、800m泳ぎ、プール内を歩いて帰ってきます。 2年前から見て本当に嘘みたいに楽になっています。 クエストグループと枝松様のお陰だと感謝しております。有難うございます。

<スタッフより>
 2年前に、リウマチの症状があるということで、栄養補強を始められたS様。その後、体調をみながら、あせらずに、「でるもんね」、「ヒール・メンド」も行って、リウマチであることを忘れるくらいまで回復されました。 本当におめでとうございます。病気は、一つ一つの症状にとらわれずに過ごすことによって、自己治癒力も高まります。S様のリウマチ完治も近いと思いますよ。
 これからも、更なる健康を目指して、コツコツ続けていきましょう。忚援しています。

(クエスト社ニュースレター 2011年9月号掲載)

8. 出産後に発症したリウマチがサプリメントと冷えとりで完治!

福岡県 Y.K様

 私は2009年11月、出産2ヵ月後に関節リウマチを発症しました。 医師からは「一生治りません、授乳を止めて薬をのんで下さい」、「子供を抱くのも極力控えるように」と言われました。これから先、家族に何もしてやれなくなる事や、自分自身どうなっていくのかと悲観するばかりでした…。でも、授乳も続けたいし、なんとしても治りたいと思う気持ちから、何かいい方法はないかと探していたら、同病の方のブログに出会い、幸運にもクエスト社さんのサプリメントを知ることが出来ました。
 サプリメントを飲みはじめてすぐに、ダルさや眠気などの好転反応が起こり、それから体を温める事とアドバイスをいただいたので、腹巻きを重ね靴下を重ね、手袋を重ねと、徹底的に体を温めました。そうしたら、手のこわばりが減り、冷えがとれたら次に大量の寝汗を毎晩かくようになりました。
 痛む関節の箇所も、日々少なくなり、検査結果も通院する度、いい方向へむかい医師からも「こういうケースは、初めてだ!」と驚かれるほどでした。今では、子供も長時間抱っこも出来るし、勿論授乳も続けています。
 短期間で、ここまで改善できたのは、信じてサプリメントを飲み続けた事や、いつも相談にのって下さった薬剤師の枝松由佳子さん、クエスト社さんの相談員の皆様方のおかげだと感謝しています。ありがとうございました。

<スタッフより>
 リウマチの完治おめでとうございます!Yさんは、アドバイスを素直に聞いて、授乳をやめることなく、サプリメントによる栄養補強や冷えとり、食生活の改善など、コツコツと努力された方です。また、電話相談などを利用して、生じる不安も上手に解消。その結果、順調に回復することが出来ました。今後も、家族みんなの更なる健康を目標に、続けてくださいね。応援しています。

(クエスト・ユーザーグループニュースレター 2010年6月号掲載)

9. リウマチ症状も出ず、元気に育児中!

大阪府 N様

 2007年春、リウマチと診断されました。 病気について何も知らなかったので、簡単に治ると思っていたら、薬を飲んでも痛みがひどくなるばかりで毎日落ち込んでいました。
 以前から子どもが授かればいいなと願っていましたがリウマチになり、これからは薬を飲み続けないといけないし、自分の事すら満足に出来ないぐらい痛いのに育児なんて絶対に無理だとあきらめました。
 秋になり相変わらず痛みに耐える辛い日々を過ごしていましたが、リウマチを完治された方のお話を聞く機会があり、クエスト社のサプリメントを知り栄養補強を始めました。薬を飲んでいた頃は何事にもマイナス思考だったのが、薬をやめてサプリメントを飲み始めてからは、治るのなら何でも試してみよう!とプラス思考になりました。 
 栄養補強を始めて1年後、妊娠している事がわかり、2009年夏、高齢出産でしたが分娩室に入ってから30分程で無事に待望の赤ちゃんが生まれました。その息子も早いもので1歳になりましたが、1度も風邪などの病気にならず元気に育っています。これも妊娠前からサプリメントで栄養補強をしていたおかげです。私も出産後は育児での関節痛・腰痛は時々ありますが、今のところ、以前のようなリウマチ症状は出ず(病院で検査をしていないので、完治したのかどうかわかりませんが)10kgになる息子を軽々と抱っこしています。
 3年前の私では想像できなかった姿です。栄養補強をしながら、治ると信じて前向きにチャレンジした結果、夢が叶いました。リウマチになって辛かったですが、初めて健康の有難さを学びました。これからも自分の為だけでなく家族の為にも健康でいられるように栄養補強を続けていきたいと思います。

<スタッフより>
 夢が叶って、良かったです!本当におめでとうございます。N様が妊娠中に、新型インフルエンザが流行り、心配しておりましたが、妊娠中のトラブルもなく、楽なお産で良かったですね。そのお子様もすくすくと育っているご様子、大変嬉しく思います。
 N様の場合、わからないことなどその都度お問い合わせいただき、その時の状況や状態が把握しやすかったです。アドバイスさせていただく上でもとても参考になりました。会員の皆様もお困りのことや、ご不明な点がありましたら、遠慮なくご相談ください。

(クエスト・ユーザーグループニュースレター 2010年9月号掲載)

10.膠原病様症状克服記

 私の体に頻繁におかしな症状が出始めたのは32歳の時。日光が苦手になり、関節も痛み、ほぼ寝たきりのような状態が続きました。以前免疫の値はおかしいと言われましたが診断名はつかず、なんとか症状を治したいと思っていた34歳の時に、クエスト社の栄養補強とイメージ療法に出会い、取り組み始めました。
 初めてパックを飲んだ時に、とっても爽やかな気持ちになったことを今でも鮮明に覚えています。また腸クレンジング「でるもんね」を実施した時には、感情面での反応がすごく出て、宿便というものを初めてみてビックリしました!イメージ療法では、治ったらやりたいことや夢を書いて寝室の壁に貼りました。体を冷やさないように半身浴と丹田呼吸法をしたり、体に栄養が行き渡るように白湯を水筒にいれて少しずつ飲むなど、毎日できることをコツコツ続けました。最初は、体に良いと必死にやっていたのですが、いつの間にかその中で出来ることも増えて、楽しくなっていきました。そうしているうちに、自分にあった治療法にも出会え、今は夏も日焼けするくらい外出も平気になり、おかげ様で元気に過ごさせていただいています。
 でも、一人ではここまで来れなかったと思います。夫や家族、友達、たくさんの人の優しい気持ちに支えてもらいました。辛い時期もありましたが、病気になったことで、色々なことに気付けてとても感謝しています。

(クエスト・ユーザーグループニュースレター 2011年1月号掲載)

11.炎症反応が下がってきました。

A様 20代

<枝松への専門相談より>
リウマチがきっかけで腸クレンジング栄養補強を始められたAさん

A様:こんにちは。今日は病院で血液検査の日でした。 炎症反応は下がってきたのですが、肝臓の値がものすごく上がってしまってたんです。 サプリは続けていても大丈夫ですか?
これも好転反応なのでしょうか?

<枝松より>
(A様の詳しい検査数値、また体調は、ダルいとか頭痛などは特になく、むしろ前より身体は楽な感じということを確認した上で)栄養補強や腸クレンジングを開始して、体内にたまっていた毒を出しているので肝臓クンが頑張ってそれを分解している証拠です。 一時的な上昇だと思います。心配が頭から離れないのは大問題です。ストレスがリウマチに一番よくないですから。まず今のところは体調を信じて数値は全然気にしないこと!これに尽きます。
A様:ありがとうございます!ほっとしました(;_;)★ これからも栄養補強がんばります。

(クエスト社ニュースレター 2009年1月号掲載)

12.私のリウマチ卒業記!

大阪府 M様

 2011年春から手のこわばりや関節痛が出始め、リウマチ因子はマイナスでしたが、その他検査結果、症状などから9月に「陰性のリウマチ」と診断され、アザルフィジンンを飲み始めました。
 最初は暗い気持ちにもなりましたが、自分を見つめなおす機会が与えられたと思って情報を集め、10月にはリウマチ感謝さんのHPを見つけてサプリメントは11月から始めました。

その間検査数値は上下し、12月には次回上がったらリウマトレックスをと医者から言われましたが、弾薬を目指しているので断り、体調を見ながら翌年2月には医者に断薬を宣言し決行しました。断薬後は上部頚椎調整にも通い始めました。
 断薬後数値はやや上がりましたが、一喜一憂しないようにしていました。リウマチと診断されるまでは30代から扁桃腺を繰り返し、抗生物質で対応していたこともあり、好転反応は、最初から扁桃腺らしき喉の痛み、熱、頭痛、口内炎、ヘルペスなどを経験しましたが、断薬後は体の痛み、そして腸クレンジング、次にヒールメンドを加えることで皮膚に紅斑、口内炎が頻繁に出てきました。ものすごい眠気やトイレのふたが両手でないと上げられない時期もありましたが、着実に体調は良くなっていきました。

私は観劇が趣味で、通常1つの公演に3~4回行きます。診断された頃は気分の落ち込みもあって少し休みましたが、少し良くなってからは、行くたびに拍手する手の痛みがなくなってきているのが嬉しくて劇場に通っていました。

夏には夜更かししがちになっていたこともあり、ちょっと足踏みしましたが、自分が治ったことをイメージできるようになってからは、順調だったと思います。2012年12月には検査でも問題なくなり、晴れてリウマチ卒業となりました。リウマチになって真の健康を考えるようになりましたし、本当に日常「ごきげん」に暮らしていきたいと思うようになりました。