子供の問題

















1. お子さんの発達が気になって栄養補強を始めた方

K様

 先日はお電話でご相談にのっていただきありがとうございました。

【中略】

 その後、私は便秘は解消し、快腸!そのもので、前よりもすっきり感が強くなり、毎日欠かさず飲んでおります。子供も「ネオガードチュアブル」 に慣れ、すっぱそうな顔はするものの、よく食べています。
 そのせいか、薄かった爪がしっかりしてきて動きも活発になってきており、本当に思い切って試してよかった、と思っています。ありがとうございました。

<スタッフより>
お母さんが元気になると、お子さんも影響を受けて抵抗なくチュアブルや栄養補強を摂ることができるようです。親子で元気になれるのは嬉しいですね。(お母さんは、「腸内クレンジング製品でるもんね」をご愛用中です。)

(クエスト社ニュースレター 2008年12月号掲載)

2. 自閉症の息子さんについて嬉しいお便りをいただきました。

大阪府 S様

 Sさんの息子さんは、3年前から栄養補強に取り組み始め、解毒(ヒール、メンド)を終えて、3か月位経った頃から、苦手だった人との関わりが上手になり、お友達と仲良く遊べるようになりました。今回は、小学校に入学してからのご様子をお知らせくださいました。
*******************************
 我が家の宝物の三男が小学校に何とか入学してから、もうすぐ一年が過ぎようとしています。毎朝欠かさずネオガードチュアブルフラックスオイルネオスプリングをご飯と一緒に頂いて、毎朝元気に兄達やご近所のお友達と登校しています。何をするにも超個性児なので一筋縄では行かないのですが、不思議なぐらい周りのお友達や親御さんからも温かく受け入れていただけました。
 目に見えて変化があったのは、二学期に入り足し算が始まってからです。何度もこりゃどうも・・・と頭を抱えていたのにある日、急にスラスラと解きだすのです。そして、クラスで十七人目の『計算名人』の証を頂いたのです。あまりにも急展開だったので本当に驚きました。毎日信じて取り組んで良かった!と感動しました。 

<スタッフより>
 Sさんはお子さんと一緒に栄養補強を取り組まれました。お母さんが元気になることは、お子さんにもいい影響を与えますね。嬉しい変化のご報告をありがとうございました。
 ネオスプリングやフラックスオイルは、まだ粒が飲めないお子さんは、食べ物に混ぜると摂りやすいです(熱いものと混ぜたり、加熱はしないでください)。ちなみにネオスプリングは、チョコレートアイスクリーム(適量)に混ぜると、結構おいしく食べられるのでお勧めですよ。

(クエスト社ニュースレター 2009年3月号掲載)

1. 子供の鼻炎がなくなりました。

長崎県 S様

 小学生の息子はひどい鼻炎(口閉じて寝れない位の)でしたが、ネオガードフラックスオイルを毎日たびある事に飲ませましたら、今はもうほとんど治りました。ただ食べ過ぎの時は口呼吸になるのでネオガードフラックスオイルや根菜、手当てで調子良いです。

<スタッフより>
口を閉じて寝れないほどの鼻炎では、熟睡ができずお辛かったことと思います。 S様のようにお子さんの様子を見て早め早めに対処ができれば、お子さんも親御さんも楽でありがたいですね。

(クエスト社二ュースレター2010年9月号掲載)

2. 成長期のトラブルにも栄養補強が大活躍!

長崎県 S.M様

 今6年生の息子が身長、体重が急に増えた中、先日の運動会ではリレーを2回続けて走ったり、応援団長もしながら、10の競技に出たのですが(開会式の児童会長挨拶もしました)、練習の時から膝が痛いと言ってましたが、そんなときは、フラックスオイル2粒、ガード2粒を朝晩飲ませると痛みもなくなりました。       
 また、反抗期かな?いらいらしているなというときも同じくフラックスオイル2粒、ガード2粒を飲ませるとあっというまに落ち着きました。これからも体調管理をしながら元気に過ごしたいです。

<スタッフより>
 子どもの成長は親として大変嬉しいものですが、小学高学年からそろそろ思春期に入り、難しい年頃に入りますね。でも、そんな時期でも慌てずに、お子様の成長期特有のトラブルに栄養補強を上手くご活用してくださり、ありがとうございます。同じ年頃のお子さんを持つ方にとっても大変参考になる体験談をどうもありがとうございました。

(クエスト社二ュースレター2010年12月号掲載)

3. 中耳炎が早く治りました。

スタッフW

 我が家は、小学生の息子が滲出性中耳炎にかかり、耳鼻科通いが続くかもと恐れていましたが、お医者さんが驚くほど治りが早く、安堵して新年を迎えることができました。
息子も大きくなってきたので、最近、サプリを飲むのも任せていたのですが、どうやらサボっていたようです。。。今回のことで、まずいと思ったらしく、しっかりと飲み始めて一安心です。でも、耳鼻科ってすごい混むんですね。
 2度かかりましたが、年末ということもあり受診するまで1、2時間は当たり前。これは、待つだけでも大変だと思いました。これからの花粉のシーズンは更に混むのかもしれませんね。 

(クエスト・ユーザーグループ二ュースレター2011年1月号より抜粋)

4. インフルエンザが軽くて済みました!

千葉 W.T様

 息子の通う小学校でインフルエンザが流行し、学級閉鎖も相次ぎ心配していたのですが、とうとう息子もインフルエンザにかかってしまいました。今までも熱が出た時に、ネオガードチュアブルを多めに摂らせたら回復も早かったこともあり、今回も試してみました。すると、夜に38.5℃あった熱が翌朝にはすっかり平熱まで戻り、受診した病院で「解熱剤を使いましたか!?」と聞かれる程で、予想以上の回復の早さにびっくりしました。その後は微熱と平熱を少し繰り返しましたが、本当にインフルエンザなの?って思うぐらい状態も良く、家で活発に過ごしていました。      
 また、息子が熱が出てすぐに、インフルエンザを疑い、家族も感染防止用にと同時に栄養補強を増量したおかげか、誰もうつらずにすみ、とても助かりました。

<スタッフより>
 お子さんのインフルエンザの回復が早く、またご家族の皆様もうつらずにすんだのは何よりです。元々、子どもの回復力はすごいですが、巷ではインフルエンザで1週間以上も寝込んだというお話もよく聞きますので、やはり、W様が日頃からご家族で栄養補強に取り組んでいらっしゃる成果だと思います。 これからも益々の健康をお祈りいたします。嬉しいお声をありがとうございました!

(クエスト・ユーザーグループ二ュースレター2011年3月号掲載)

5. おなかサポートチュアブルで便秘解消

東京都 T様

 娘は学校で用を足すのを我慢してしまうせいか、時々便秘気味になってしまいます。そんな時には、夜おなかサポートチュアブルを飲むと、翌日苦労もせずもりもりと出るらしいです。ただし、常に快便なほうの息子は、美味しいからと食べ過ぎて、しょっちゅうトイレに行くことになることも。下痢で辛いわけではなく、尿意のようにしょっちゅう便意をもよおすようで。
 美味しくても食べ過ぎには注意ですね。 

<スタッフより>
 子供、特に女の子は、恥ずかしさもあって、学校ではトイレを我慢してしまうとよく聞きます。無理をしないためにも日頃からおなかサポートチュアブルなどで腸内環境を整えておくことが大切ですね。T様のお子様のように、兄弟でもそれぞれ体質が異なりますので、ご自分にあった量を見つけて、上手く活用していただければと思います。

(クエスト・ユーザーグループ二ュースレター2011年6月号掲載)

6. 家族の健康に欠かせないチュアブル

静岡県 S様

 クエスト社のサプリメントを、子どもたちといっしょに摂るようになってから6年ほどたちました。その間ずっとお気に入りで、「お守り」のように手放せないサプリメントの一つにチュアブルがあります。 たとえば、子どもたちが保育園に入り集団生活を送るようになると、インフルエンザや伝染病など様々な病気が流行る時期があり、ときにはヒヤヒヤしながら通園させることもありました。しかし心強い栄養補強のおかげで、そんなときでも園の先生には「○○ちゃんだけなんですよ、元気なの、みんなうつってバタバタお休みしていくのに」と、娘や息子の健康の底力をよく褒められました。

 また、たとえ病気になっても、治るのがとても早いように感じます。昨年冬には、子どもたちがノロウィルスで一時はひどい嘔吐と下痢になりましたが、まわりのお友達に比べてその後の回復の早さに驚きました。看病していた私自身は、「ここで今度は自分にうつって、倒れるわけにはいかない」と、常時チュアブルをボリボリ食べて、免疫力アップを心がけました。無事乗り切ることができたときは、本当にホッとして、クエスト社のサプリメントって、やっぱりすごいなあ……と感嘆の思いでした。

 子どもたちが各自の個性を伸ばしながら健康にスクスク成長してくれたこと、また、まず母親である私自身が家事や育児、仕事や自分育てと、精神面でも体力面でも底力を発揮してがんばり続けてこれたことは、クエスト社の良質のサプリメントをコツコツ取り続けてきたことが大きいなあと強く感じます。これからも家族の健康の心強いお守りとして、大いに活用させていただきたいなと思っています。ありがとうございました!

<スタッフより>
 いつもクエスト社のサプリメントをご家族の皆様でご愛用くださり、ありがとうございます!お子さんが集団生活に入ると、どうしても感染症にかかりやすい機会が増えてしまいますよね。S様のように、日頃からネオガードチュアブルを始めとした栄養補強をしっかりとお子様に摂らせていらっしゃる方からは、「子供が風邪を引きにくくなった」「病気になっても、回復力がとても早くて助かる」というお声を沢山頂戴します。ぜひ、皆様も強い味方として、ご活用ください。

(クエスト・ユーザーグループ二ュースレター2011年6月号掲載)

7. ネオガードチュアブルで風邪も楽に。

東京都 T様

 サプリメントは常に飲める状態にしてあって、調子悪いかも、と感じたら自主的に飲むようになっています。そのおかげか、小学生の子どもは風邪らしい風邪をひいたことがありません。夜に38度を超える熱が出たときも、その夜は大変でしたが、翌日には下がり、食欲もあり、普通に学校やサッカーの習い事にも行っていました。ウィルスに侵されたとしても、症状をスムースに出し切って、回復が早いのは、ガードチュアブルの効果なのかなと思います。

<スタッフより>
 T様のように、日頃から栄養補強されているお子さんは、風邪をひいても回復が早いというお声をよくいただきます。お子さんが寝込んでしまうと、親御さんも体力、精神的にも辛いですから、回復が早いというのは有難いですね。これからも、栄養補強を味方に楽しい学校生活をお送りください。

(クエスト社ニュースレター 2011年6月号掲載:一部加筆)

8. チュアブルがお気に入り

東京都 E様

 クエスト社のサプリメントには家族揃ってお世話になっています。特に、息子は2歳からチュアブルを摂っております。現在5歳になりますが、ほとんど風邪もひかない元気な子に育ちました。本人もチュアブルの良さが分かっているので、少し鼻水が出たり、喉が痛かったりすると、自分から飲む量を増やしています。おかげで、多少体調を崩しても悪化することはなく、ここ2年間は小児科やお薬のお世話になることもなくなりました。ありがとうございます。

<スタッフより>
 自分の体調に合わせて、チュアブルの量を増やしていらっしゃるとのこと、まだ5歳とお聞きして驚きましたが、お子さんにもチュアブルの良さを実感していただいてるようで、本当に嬉しく思います。これからも、どうぞ末永くご愛用くださいね。

(クエスト社ニュースレター 2011年6月号掲載)

9. 急な風邪にも栄養補強増量で

東京都 T様

 中学生になり、親の言葉に素直に従わなくなってきた13歳の子どもですが、毎晩遅くまで起きているため、風邪気味になってきました。ある日「だるい~」と言いながら学校から帰ってきて、おやつを食べながら、自分で「ネオガード」を4 -5粒飲んでいました。しばらく休んだら「あーすっきりした」といつも通りたくさんの宿題にも取り組んで、翌日も学校に行くことができました。子どもの健康に不安がないので、親はとっても楽です。

(クエスト社ニュースレター 2008年12月号掲載)

10. 粒タイプに切り替えて、お通じがさらに良くなりました!

千葉県 W様

 3歳から栄養補強を始めた息子も小6になり、粒が楽に飲めるようになってきたので、Wチュアブル(ネオガードチュアブル+おなかサポートチュアブル)から、健康維持セット(ネオパック+でるサポート)、ガードフラックスオイルに切り替えてみました。すると、お通じがさらによくなってきて、日に2回が当たり前、多い時はなんと4回もあるそうです。野菜が苦手でなかなか食べさせるのに苦労しますが、その分栄養補強でしっかりカバーできてるので本当に助かっています。また、夏休みには毎年行っている解毒(ヒールメンド)も取り組む予定です。

(クエスト社ニュースレター 2013年7月号掲載)

11. 歯茎が腫れだした子どもの体験から

東京都 T様

 私は、歯医者にクリーニングに行くたびに「健康な歯茎ですね」と言われます。その言葉の前や後ろに「この年齢では珍しく・・・」とつく場合が多々あります。私は、もう9年ほど栄養補強を続け、家族にも摂らせているので、おかげ様で皆健康で歯も丈夫です。
 しかし、子どもが全寮制の高校に行き始めて数ヶ月、「なんだか、歯茎が腫れるんだけど」と連絡してきました。最初「えっー、ちゃんと歯磨きしているの?」と聞きましたが、それはしっかりしてるとのこと。となると、ビタミン不足しかないと思い、「持っていったサプリメントちゃんと飲んでる?」と聞いたら、新しい生活が始まってから色々忙しく飲んでいないとのこと。また、寮の食事が肉が多く脂っこくて、野菜が少なく、また野菜も果物も美味しくないので、家にいたときのように食べられないと・・・。内心「ええー、あんなに高い寮費でそんなにひどい食事?!」と思いましたが、それはぐっと飲み込んで、「だったら忘れずに夕食後にネオパックだけでもいいから飲みなさい!」と伝えました。
 そして1週間ほど経ってから歯茎の様子を聞いたら、「あ、治ったよ」とあっさりした返事が返ってきました。はからずも、歯茎の健康のためには毎日の食事と栄養補強がやはり大事だということを証明してしまいました。私も年齢にかかわらず、栄養が十分なら歯茎は健康に保てるということをこれからも証明していきたいと思っています。

(クエスト社ニュースレター 2012年10月号掲載)

12. インフルエンザもチュアブルに助けられました!

千葉県 T様

 3歳の息子が先日インフルエンザにかかりました。食欲がなくほとんど食べられない中、チュアブルはキャンディのように舐めて摂ることが出来たので、本当に助かりました。薬を使わなかったわりには2日程で熱も落ち着き、回復も早かったです。今回は残念ながらインフルエンザになりましたが、そういえば一年を振り返っても病気で学校を休んだことがありませんでした。食べ物の好き嫌いが多い息子が、丈夫でいられるのもチュアブルのおかげですね。

(クエスト社ニュースレター 2012年3月号掲載)

1. 子どもの身長の伸びが気になって栄養補強を始めました。

T.K様

 息子は12歳、いたって元気な子どもです。ですが身長の伸びがいまいちで(140センチ)で何より気にかかるのが痩せすぎな点です。とりあえずネオガードチュアブルを購入し、せっせと飲ませ出しましたところ少し身長の伸びが顕著になりました。本人も最初は「味が好きじゃない」と言ってましたが、最近は好みになってきたとか。
 私が促さなくともせっせと摂取してくれるようになりました。

<スタッフより>
 成長期は、心身ともに栄養が必要な時期ですね。栄養補強を続けていると、食べ物の好みも変わって、チュアブルもそうですが、野菜など体に良いものが欲しくなるというお子さんは(もちろん大人も)多いです。また「体が丈夫になり、風邪もひきにくくなった」と、よくご報告をいただきますが、親としても子供がいつも元気だと、本当に楽で助かりますね。

(クエスト社二ュースレター2009年3月号掲載)